急激な体重増減は肉割れの元!

 

私の場合は無理なダイエットとそのリバウンドにより、体重の増減を繰り返したことが原因でした。お菓子はもちろんのこと食事を抜き、とにかく食べ物を食べないという無理なダイエットをしていたため、急激に痩せはするもののしばらくすると痩せた体重を見ることで満足してしまい、またたくさん食べてしまっていました。こうすることで今度はリバウンドをし、その余計に増えてしまった体重を減らすためにまた特定の食べ物しか食べなかったり、食事を抜いたりするような無理なダイエットをしてしまい、短期間のうちに体が追い付かないような急激な体重の増減を繰り返してしまいました。そういった無理なダイエットを繰り返しているうちに体や皮膚が追い付かずひどい肉割れを起こしてしまいました。ダイエット中は体重を減らすことに集中してしまい肌の乾燥や自分が肉割れしていることにまったく気づかず、家族からの指摘でやっと気づきました。気づいてしまうと気になって仕方がありませんでした。

 

 

無理なダイエットを行うことによって、肉割れとなってしまうことがあります。肉割れは一度出来ると消えづらいともされていますので、出来れば肉割れが出来ることを予防したいものですよね。肉割れの原因について知っておくと、予防策もたてやすくなります。

 

また、無理なダイエットは卵子老化の元凶となります。
身体を壊して妊娠しづらくなる身体になる前に、危険なことは避けるようにしたいですね。

保湿で肉割れを治すことに成功しました!

 

インターネットやテレビで調べたところ、細胞が傷ついたことで起こってしまった肉割れには保湿をすることがとにかく重要だったので、保湿とスキンケアをしっかりとするように努めました。お風呂上りにはニベアなどの保湿効果があるものを塗って乾燥を防ぐようにし、体を洗うものもミノンという乾燥肌用のボディソープに変えました。皮膚の調子が悪い時にはオロナインを塗ってラップを巻いて5分ほど置くようにしていました。そうするうちに徐々に治っていきました。また、再び肉割れを繰り返さないために原因となった体重の増減を抑えるため、無理なダイエットを止め、毎日適切な量の食事をしっかりと取るようにしました。バランスのとれた食事で細胞をしっかり修復し、肌のかさつきも抑えることが出来ました。この結果、相乗効果でかさつきがちで脂性だった肌もきれいになり、肉割れも治りました。きちんとした食事をとることと肌の乾燥を防ぎ保湿をすることが改善につながったと思います。

このような記事も人気です♪

更新履歴